九州の結婚式
九州地方ではどのような結婚式が主流なのでしょうか?

鹿児島県の結婚式

11月 12th, 2014by admin1001

鹿児島県と言えば全国的に有名な焼酎。この焼酎が結婚の場でも重要な役割を果たしてくれます。

まずは、結納前の儀式である「もらいの儀」。ここでは焼酎の一升瓶と鯛一尾、または菓子折りを花嫁宅へ持参するようです。結納の席では9品~11品の結納品を準備することが多く、結納金は50万円~100万円ほど。鹿児島県では、結納の席では花嫁さん本人は和装ですが、両家の母親は洋装であることが多いのだそうです。また、結納返しをする人が少ないのも鹿児島県の特徴と言えそうです。

 

披露宴の席でも欠かせないのが焼酎です。

鹿児島県の結婚披露宴では必ずお吸い物が出ます。それも一度ではなく、3~6種類程度ものお吸い物が出ることも…。

なぜこんなにお吸い物が多いのかというと、まず、最初に出されるお吸い物には「お酒に悪酔いしないように」…との配慮が込められているのだそうで、つまり、それだけ多くの量のお酒が振舞われるということの裏返しにもなります。

 

また、披露宴の最後に出されるお吸い物が、「打ち込み卵」と呼ばれる、焼酎に生卵を落としたお吸い物だということ、そして更に驚くのは、中には焼酎持参で披露宴に参加するゲストもいるようで、これらのエピソードを知る限り、イメージに寸分たがわず「酒豪」の多さを物語っていますね。

 

お酒が入れば楽しく場も盛り上がります。主役二人とゲストが一体となって楽しい時間を過ごせるのも、鹿児島県の結婚披露宴の特徴と言えるでしょう。披露宴の終わりには皆で「万歳三唱」を行って、賑やかな中で名残惜しく締め括られるのも微笑ましいと言えますね。

 

―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.

 

【参考になるのはコチラ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 】

→ → → → →  結婚の風習【鹿児島】

→ → → → →  鹿児島県婚活事情

 

 

 

大分県・宮崎県の結婚式

10月 10th, 2014by admin1001

他の県に比べて比較的確率が高く早婚の傾向が見られる大分県のカップルが挙げる結婚式は、ホテルや専門式場での式が多いのだとか。

…これは、招待するゲストの人数が多いためです。親戚や地域の人たちとの結び付きが強く古くからの風習を重んじる傾向が強いため、結納もしっかりと行い、格式ある会場にて盛大に式や披露宴を執り行うということなのでしょう。

 

結納は、多くは7品から9品を用意し、結納金は60万円前後のことが多いようです。

また、結納前には「要打ち」として酒二本・鯛二尾を花嫁さんの実家へ持参する風習も残っています。地域によっては結婚式を挙げた当日かその数日後に、花嫁さんを近所に住む人たちへお披露目するという目的で食事会などを設けることもあるようです。

 

県内の各地に、全国的に有名な温泉処が点在している大分県。

遠方から招待するゲストがいても、披露宴に出席してもらった後には温泉でゆっくりと

旅の疲れを癒して頂くというおもてなしも出来ます。

 

大分県と隣接している宮崎県では、大正の頃まで新婚夫婦は鵜戸神宮へお参りをするという風習があったのだとか。その際、様々な飾りで美しく装飾された馬に花嫁さんを乗せ、花婿さんがその手綱を取って旅をしたという言い伝えから、馬に飾り付けた鈴の音が「シャンシャン」と聞こえたことに由来する「シャンシャン馬道中唄」という民謡で、披露宴の際、会場へ入場してくるカップルもいるようです。

 

結納の際は9品~11品の結納品に、60万円前後の結納金が一般的のようですが、結納前の儀式など、あまり細かなしきたりや風習などは存在しないようで、割とフランクな印象を受けます。…と言っても地方によっては古くからその地域だけに伝わるような風習も残っていると思いますので、結婚を意識した際には色々と調べてみる必要もあるかも知れませんね。

 

―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.

 

【参考になるのはコチラ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 】

→ → → → →  日南市の芸能

→ → → → →  大分結婚式場ランキング

 

 

 

熊本県の結婚式

9月 1st, 2014by admin1001

九州の中でも取り合わけ壮大な大自然の魅力を持つ熊本県は、遠方からのゲストにも観光気分満載で出席して頂くことの出来る観光県です。広大な阿蘇の大自然を眼前にしたガーデンウエディングや、天草の海を眺めながらのシーサイドウエディングも素敵でしょう。

昔ながらの風習を重んじるカップルが多いようで、結納をしっかりと挙げるカップルが多いのだとか。

 

結納前の「要打ち」の儀式を「寿美酒(すみざけ)」と呼んで、花嫁さん宅へ訪問します。

結納のお品は5品~9品と他県に比べると少々少なめの印象。ですが結納金は50万円~100万円ほど。これは他県とあまり変わりはないようですね。最近ではケースバイケースになりつつあるようですが、今でも結納の際の費用の全て(祝膳代など)を新郎側で負担するという地域もあるようなので、費用に関わる事は事前に綿密な話し合いを重ねることが必要かも知れません。

 

結婚式や披露宴では「二部制」を取ることも珍しくないのだとか。

例えば、一部では親族を中心とした厳かな雰囲気の会、二部では親しい友人などを招いたアットホームなパーティーなど、招待するゲストに応じて雰囲気や内容を変えることが出来るので、これは熊本県だけに関わらず最近人気の披露宴スタイルの一つのようなのですが、こういった形の結婚式が以前より定着しているようです。

 

―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.

 

【参考になるのはコチラ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 】

→ → → → →  熊本結婚式場ランキング

→ → → → →  結納辞典(熊本の結納)

 

 

福岡県の結婚式

7月 31st, 2014by admin1001

福岡県は九州の中では初婚年齢が男性30.3歳、女性28.9歳となり、男女ともに初婚年齢が一番高い県です。

ですが、県の総人口が500万人超の県で九州一の大都市になりますので、この数字は当然と言えば当然かも知れません。

 

全国的に有名な大宰府天満宮をはじめとする多くの神社にて厳粛な「神前式」を執り行うカップルも多く、結納などの昔ながらの風習を重んじる傾向があるので、現在でも豪華な結納飾りを一式揃えたり、結納前にお婿さん側がお嫁さん側の家に「久喜茶(くきちゃ)」や「寿美酒(すみざけ)」などを持参する風習も残っています。

 

「久喜茶(くきちゃ)」とは、番茶など二番煎じの効かない(色や味が二度出ない)安めのお茶を使いますが、これは「花嫁が二度出ることのないように(出戻りがないように)」との願いが込められており、「寿美酒(すみざけ)」とは、お酒一升・鯛一尾のことを指しますが、これは「一生(一升)一代(鯛)添い遂げる」という意味で、お婿さん側の決意と覚悟、そしてお嫁さん側への想いが伝わる素敵な習わしです。

 

福岡県のカップルが挙げる結婚式費用の平均額は大体300万円前後です。

人気の結婚式会場は、海が一望出来たるチャペルでの挙式や、爽やかな緑を楽しめる自然の中でのガーデンウエディング、完全貸切りのゲストハウスも人気です。

 

 

―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.

 

【参考になるのはコチラ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 】

→ → → → →  大石結納店

→ → → → →  福岡結婚式場ランキング

→ → → → →  神社で結婚式

→ → → → →  福岡データウェブ

 

九州の結婚式の特徴を集めてみます

5月 13th, 2014by admin1001

多方面からの地域出身者が多く集まる都市部に比べて、地方ではまだまだ昔ながらの風習の残る結婚式を挙げるカップルが多いと言えるかも知れません。

各地方によって実に様々な個性溢れる結婚式や結納式が存在すると思いますが、その中でも九州地方ではどのような結婚式が主流なのでしょうか?

 

九州と言えば、言わずと知れた大都市である福岡県をはじめ、温泉で有名な大分県、雄大な阿蘇を誇る熊本県、異国情緒溢れる長崎県や歴史を学べる佐賀県、南国宮崎県や桜島がシンボルの鹿児島県など、どの県も観光地として全国的に有名な県ばかりです。

 

南に位置しているので緩く穏やかな雰囲気かなと思いきや、「九州男児」の言葉があるように、男性はどこか無骨で亭主関白なイメージですね。

…そうかと言って女性も決して気弱な事はなく、むしろ器が大きく芯の強い女性が多いと言われていますので、実は九州男児は亭主関白と言われているのは表向きで、陰ではしっかり女性が男性を掌で転がしているような、バランスの取れた夫婦像かも知れません。

 

とは言え、今時の若いカップルが挙げる結婚式ですから、風習も気質も何もかも昔のまま…という事は無いでしょう。

昔の良さを残しつつ、今の時代に合わせ変化していく現在の九州の結婚式の良さ、魅力などを、県別にご紹介していけたらと思います。

 

―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.―.

 

【参考になるのはコチラ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 】

→ → → → →  結婚式マナー 服装や祝儀

→ → → → →  結納辞典